2023/05/01

ジェトロの活用

海外関係ですが、グローバル企業ですと社内の教育体系もしっかりしていますが、そうでない会社で海外調達や海外営業、どうする?
となった時の一助となるのが日本貿易振興機構、通称JETRO。

70カ所を超える海外事務所ならびに本部(東京)、大阪本部、アジア経済研究所および国内事務所をあわせ約50の国内拠点があります。

各拠点では、商工会議所などと貿易実務講座や英文契約講座を不定期で開催しています。

私も参加したことがありますが、無料か格安なのでお手軽です。
購買関係のセミナーは業務命令で参加している人も多いのですが、英会話や英文契約関係は自発的に受講している人が多いので本気度も高いのが特徴だと感じます。

英文契約関係では、大阪の中矢一虎講師が各地で開催しています。中矢先生の講義内容は、とても分かりやすく、私も含めてリピーターも少なからずいるのではないでしょうか。

メールマガジンを登録しておくと、各種案内が届きますのでお薦めです。



 

にほんブログ村 企業ブログへ

にほんブログ村
建設・不動産ランキング

スポンサーサイト



2023/03/26

海外出張時の空港で迎えのドライバーがいない~さあどうした

海外出張時には目的地の空港からホテルまで、契約先が車を配車してくれることもありました。
入国審査を終えスーツケースを受け取り、出口近くの事前に知らされた場所で待ち合わせ。
英語を話せない現地のドライバーですが、空港を出て直ぐの指定場所でプラカードを持っているので、すぐに分かりました。

ある時インドネシアのスハルノハッタ空港で、スーツケースが出てくるまで1時間程余計にかかりました。
スーツケースを見つけ、出口から待ち合わせ場所A3に向かうと、それらしき人がいません。
ドライバーに電話をしたのですが、英語が話せず電話の向こうはインドネシア語。
どうやら出てくるのが遅いので、不安になり別な場所にいるか、探し回っているようでした。

空港からタクシーで行くにしても、車で2時間近くの場所、地図も準備していないので無理です。

その時に閃いたのは、ここは国際空港!
英語の話せるインドネシア人を探して、ドライバーに電話をして私がいる場所を伝えてもらう。
ということでした。

周囲を見回すと、ホテルマンのような制服の人が歩いていたので、
Can you speak English?
→Yes a little.
My driver lost my place. So I would like you to inform this place.
→彼に私の携帯を渡し、インドネシア語で何やら会話し、ドライバーと会い宿泊先のホテルに着くことができました。

咄嗟の機転、大事だなと実感しました。


にほんブログ村 企業ブログへ
2023/03/19

新規会社訪問計画~効率的な訪問計画

様々な手法で新規会社を探し有望な会社を探して訪問する際の注意点です。
近くであれば1社のみでも良いのですが、例えば東京から関西に1社のみというのは非効率的です。
交通費や宿泊費、日当も発生するので費用対効果を考えれば複数社の訪問が理想です。勿論闇雲にリストアップするのでなく、一定のエリアで複数の有望新規取引先をリストアップしていました。

客先指定の会社に訪問するのに日帰りで行けるのに、わざわざ前泊して出張した人がいました。余分な宿泊費に日当が発生しますよね。購買部門は発注者でもあり、予算から低減しているので、会社の利益を生み出しているから、少しくらいという勘違いをする人もいます。予算からの低減、工事担当個所が予算に値引きしろを積んでいるケースもありますが、それすら知らずに自らの実績と勘違いするのは危険です。
その人は取引先を怒鳴る、社内でも技術系を怒鳴る、机を叩くなど昔ならいた絶滅危惧種です。

私はある工業都市エリアに2泊3日で8社訪問しました。新幹線で最寄り駅に着きレンタカーを借りて1日目は午後2社、2日目は午前午後で各2社、3日目午前2社でした。8社から新規で契約する会社も2社出て成果のある出張でした。
ただ前述の人は、私のいない所でハードな日程でレンタカーの運転で危険が高まるなど根拠のない批判をしていました。その人自身が技術屋で新規会社を思うほど発掘できない、東海エリアに2泊3日で客先指定の会社ばかり4社を新規訪問したりが背景にあったのかも知れません。

昼を跨いで複数社を訪問する際には、昼食の店を探しておくことも大切にしていました。午前の訪問を終え午後1時過ぎの新規会社訪問で昼食の店を探してウロウロしてランチがとれなかった、訪問先に遅れたなどは駄目です。
午前の訪問先から午後の訪問先のルート沿いで、食事をする店を探しておく。美味しい店ならなおさらグッドです。
ただ前述の人から、昼食の店を探して行くことも批判しました。自宅のPCで探していたのですが、執念深さに驚きました。
後日述べますけど、今だに上から目線のバイヤー、それを容認助長するとこもあります。

私が社有車や遠方なら新幹線最寄り駅や空港からレンタカーを運転して新規で工事会社や鉄工所、盤工場などを訪問していたのは、タクシーで何千円もかけて行くと儲けているとか良い給料なのだろうとか誤解されるのが嫌だったからです。加えてタクシーですと次の訪問先に行くのも配車の待ち時間、予約した場合、今の訪問先で話が長くなったら焦るかもしれないというのがありました。

次回はアポイント時に心がけていたことを述べます。

2023/01/07

新規会社探しの心構え~購買ネットワーク会

発注者だから偉いと勘違いする人には真の新規調査は無理です。
取引先を怒鳴る。
取引先との交渉で、無意識含めて腕を組んでふんぞり返る。
絶滅しなければならない昔ながらのバイヤーも絶滅危惧種並に残っています。

電話での価格交渉で次回は配慮するからと懇切丁寧にお願いして、電話を切った後で誰が配慮するかと一言。
それに爆笑する周囲。
レベルを問われる購買部門もあります。


購買業務に携わっている人が多い「購買ネットワーク会」購買業務以外の方も参加しています。
購買ネットワーク会とは、業種を超えた先進的バイヤーや購買・調達関連に携わる人の自主的な、そして奇跡的な交流会です。関東・関西・中四国・九州ネットワーク会があり居住エリアを超えての参加も可能です。


この立ち上げに関わった坂口孝則さんの購買十戒、ストンと腑に落ちる格言なので紹介しますね。

1.サプライヤーに「買ってやる」という態度をとってはいけません。
サプライヤーにはあなたに販売する義務はありません。

2.サプライヤーに社内事情ばかりを押しつけてはいけません。
サプライヤーは小間使いではなく、パートナーです。

3.「まったく安くないじゃないか」と怒ってはいけません。
それは安い見積りを提出してもらえないあなたの努力不足です。

4.売買の力関係が社外でも通じると思ってはいけません。
社外に一歩でれば、あなたはただの人です。

5.サプライヤーが利益団体であることを忘れてはいけません。
彼らは慈善団体ではなく、利益確保を目的としています。

6. 買い手にも人格と品が必要であることを忘れてはいけません。
売買の基本は人間関係にあります。

7.サプライヤーをだましてはいけません。
中長期的に、かならずしっぺ返しがきます。

8.サプライヤーを呼びつけることを当然と思ってはいけません。
お願いをするのに呼びつける人のなんと多いことか。

9.依頼事項を果たしてほしければ、サプライヤーに報いなさい。
お願いばかりで、何も報いなければ、そのうち信用されなくなります。

10.ギブ・アンド・テイクを無視してはいけません。
サプライヤーから情報を聞き出すだけで、何も教えなければ、相手もそれ相当の対応となります。すべての成功の基本は相手に与えることです。


にほんブログ村 企業ブログへ
にほんブログ村
建設・不動産業ランキング